お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

25

Sencha UG 勉強会 第25回@東京

スウェーデンからの大物ゲスト登場!

ハッシュタグ :#sencha
募集内容

参加者

無料

先着順
8/20

イベントの説明

今回の勉強会は海外からの大物ゲストをお迎えしました。Mats Bryntse さんです。

Sencha を使っている皆さんなら、Ext Scheduler や Siesta の開発元である Bryntum 社はご存じですよね。 Mats さんは Bryntum 社の創設者であり経営者です。はるばるスウェーデンから来日してくださいます。 今回来日するにあたり、日本の UG の皆さんと会いたい!とのことで今回の勉強会が実現しました。 是非ともご参加下さい。

Mats さんの校園の他には、Sencha Touch パーフェクトガイドの著者でもあります、 Sencha 日本オフィスの川野さん (@kawanoshinobu) にもご登壇いただきます。

トップの Sencha エンジニアの登壇です。楽しみですね。

後半は、皆さまからの LT や、座談会のような形式でゆっくりまったりと勉強したいと思っています。

時刻 内容 発表者
15:00 オープニング Sunvisor Lab. 中村
15:20 Sencha と IoT Sencha 川野さん
16:00 予期せぬことを予想する:JavaScriptアプリケーションでエラーを処理する方法 Bryntum founder Mats Bryntse
17:00 LT
17:20 座談会
  • タイムスケジュールも当日の雰囲気に合わせてゆるく運営したいと思います。
  • 今回は、Sansan株式会社様のご協力で会場を使わせていただくことができました
  • イベント内容の詳細は今後変更される可能性があります。こちらのページを更新しますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
  • 勉強会終了後に近くで懇親会を開催しようと思っています。そちらの方もよろしければご参加下さい。

以下は、Mats から送られてきた、セッションの内容説明です。

Bryntum について

Bryntumは、スウェーデンのソフトウェア会社で、JavaScriptコンポーネントと開発ツールを構築しています。 Bryntumコンポーネントスイートでは、Ganttチャート、Kanbanチャート、およびカレンダーチャートがシームレスに連携しています。 Bryntumはまた、非常に安定したUI /ユニットテストツールであるSiestaを作成しました。

予期せぬことを予想する:JavaScriptアプリケーションでエラーを処理する方法

サーバーサイドでの予期しない例外を処理することは、私たちが長年にわたって行ってきたことです。今度は、同じ品質目標と監視をJSコードベースに適用するときです。フロントエンドに通常100Kb以上のコードが含まれている大規模なSenchaウェブアプリケーションやモバイルアプリケーションでは、これは特に重要です。私は、Bryntum製品スイートのエラーを監視する新しいツールRootCauseをデモンストレーションします。

About Bryntum

Bryntum is a Swedish software company building javascript component and developer tools. In the Bryntum component suite you will find Gantt charts, Kanban and calendar charts that work together seamlessly. Bryntum also created Siesta, a very stable UI/unit testing tool.

Expect the Unexpected: How to Deal with Errors in JavaScript Applications

Dealing with unexpected exceptions on the server side is something we have all done for a long time. Now it's time to apply the same quality goals and monitoring to our JS codebase. This is especially important for large Sencha web or mobile applications where the front-end usually contains 100k+ lines of code. I'll demonstrate our new tool RootCause which monitors errors for the Bryntum product suite.

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

martini3oz

martini3oz さんが Sencha UG 勉強会 第25回@東京 を公開しました。

2017/02/04 13:12

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 を公開しました!

グループ

Japan Sencha User Group

Sencha ユーザーズグループ

イベント数 1回

メンバー数 10人

終了

2017/02/25(土)

15:00
18:00

募集期間
2017/02/04(土) 13:12 〜
2017/02/25(土) 18:00

会場

Sansan株式会社

東京都渋谷区神宮前5-52-2 (青山オーバルビル 13F)

Sansan株式会社

管理者

参加者(8人)

martini3oz

martini3oz

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

kojiid

kojiid

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

shinobukawano

shinobukawano

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

onestepbeyond_y

onestepbeyond_y

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

whiteax1

whiteax1

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

KazuhiroYasunaga

KazuhiroYasunaga

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

Tanaka Yuuya

Tanaka Yuuya

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

KenichiYamashiro

KenichiYamashiro

Sencha UG 勉強会 第25回@東京 に参加を申し込みました!

参加者一覧(8人)